スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンフェス2006。

2006.11.25 野球

今年も相変わらずなグダグダでした。
でも要所要所でコネタはあったのでレポいたしますっ。


と、その前にドーム開場までをお暇な方は御覧下さい(笑)


22日お仕事終了後、目指すは首都・東京。
最寄り駅から特急のある大きな駅までローカル線。
乗り換え時間は僅か7分。
都会程そんな大きな駅ではないので余裕な時間なのですが、妙に緊張する時間ですよ7分って。
にも関わらず2分遅れで来やがったよ!
遅れても待っててくれるとは思うけどさ、目の前に座ってる男性二人組が「泊まりか~?」なんて会話してるモンだから妙な不安に駆られたし。

ま、普通に特急に乗れたんですけどねー。




遠路遙々、都会に降り立ち…驚く。

…さ、寒くない。

全然寒くないよ。
余裕過ぎるよ。
むしろ…ぬるいよ。
人並みを歩いていたら段々暑くなってきたよ。
一人、暑がってたよ。
まさかこんなに気温差あるとは思わなかった…
ここは何月ですか…?



新宿で友人と居酒屋でご飯。
グレープフルーツジュースの所為で彼女は終電を逃すコトに…
ユリさんとも合流し、友人を半ば強引に水道橋に誘う。
切符を買ってさぁ行こうかと思ったら、アナウンスが…
どうやら彼女の終電はまだあったみたいです。
彼女は走って返っていきました。
そして私は切符を払い戻すw



ユリさんと共に水道橋へ。
このオレンジの電車が、途中で泊まりやがりました。
するとアナウンスが…

ドアに荷物が挟まったらしい。

しばらくすると、後方から車掌さんが人並みを掻き分け通り過ぎて行った。
そして、しばらく…さっきの車掌が戻っていった。
なんだか荷物がドコか見つからなかったような雰囲気なんですけど…


いっそ一斉にドアを開けて荷物を引っ張ってもらえばイイじゃん。と思ったら、ユリさんに「落ちちゃう人がいるでしょ」と言われた。
……それは見捨てていくしかないね。


またアナウンスが今度は外から取り除きにいくから、荷物挟まった人は引っ張ってね。って最初からそうしろー。


待ってる間に、救急車の音とか聞こえてきてちょっと不安を煽られた。

窓を見てると、さっきの車掌が外に…
なんだがガゴガゴ大きな音とかしてるよ。
大丈夫かよ。

そろそろ乗客がキレてもイイんじゃないかって頃、


異常はありませんでした。とのアナウンス。



…ん?
んん?
異常が無い?
荷物は?
挟まってたんじゃないの?
………ぇ、勘違いですか?

見えないモノが見えちゃいましたか?
見てはいけないモノが見えましたか!?



都会ではよくあるコトなんでしょーか。
てか、荷物が挟まってたら駅でドア開けて、取り除いてから発車するんじゃないのか?


と、変に不完全燃焼な感じで電車は再発進…




水道橋のホテルでは不味いみかんをいただいた。
チェックアウトの時にまた薦められたので、懲りずに貰っていったらそのみかんは甘かった…



6時過ぎにドームへ。
7時にはチケット交換が始まりました。

夜中ずっと外にいなかった。というのを考えても、寒くないですね。
マフラー、手袋、カイロ…出番無しだったよw



チケット交換後、テンパってる喫茶店へ。
店内が広く、お客もほぼ満席。
店員は二人。
9時になったらもう一人増えましたけど。
かなりテンパっておいででしたよ。
可哀想なくらいに…



さて、開場~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blackwhiteblack.blog53.fc2.com/tb.php/57-66dd43d8 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。